SalatripSalatrip

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


バンコク・北京・ニューヨークの旅行記

HOME > シリラート病院/バンコク版吉野家

バンコク旅行記

バンコク旅行記

グロテスク体験ができる「シリラート病院」

05_hospital.JPG
観光スポットではないですが、日差しの強い中の観光に疲れたので、博物館でも行ってみようと思い、インターネットで調べて、シリラート病院内にある博物館へ行ってきました。

ここはワットポーの最寄り船着場「ターティアン」から2つ先の「ワンラン」で降ります。大学病院内にある博物館なのですが、病院はすぐにわかりましたが、博物館は全くわかりませんでした。ところどころサインは出ているのですが、結局わからず、病院内の受付の女性に入口まで連れて行ってもらいました。

博物館内は撮影が禁止のため、病院中庭のきれいな写真だけ記念に撮りました。入口で名前と入館時間を記入し、出る時にまた時間を記入して建物から出てきました。中は手作り感満載というか、学校の理科室のような雰囲気です。ホルマリン臭満載の中、赤ちゃんや胎児の奇形やミイラ、人の頭部や体を割切りにした側面を見せたものなどが展示されています。

それ以外にも寄生虫の恐ろしさがわかる、こちらは写真や人形なので、そこまでリアルではないですが、結構ゾッとする内容でした。グロテスクなの平気な方は、観光スポットの暑さと人混みに疲れたら、行ってみてもいいと思います。日本では見ることができないちょっとした恐怖体験ができますよ!

バンコク版吉野家

06_yoshinoya01.JPG06_yoshinoya02.JPG
宿泊先最寄り駅「アソーク」に直結しているショッピングモールTERMINAL21内にある吉野家でランチをとりました。1年前に行った北京の吉野家が野菜たっぷり、肉はチキンの照焼きで、とてもヘルシーで気に行ったので、今回バンコクはどんなのか興味があり、行くことにしました。

バンコクも北京同様に野菜たっぷりの丼でした。お味噌汁は北京は中華風でしたが、バンコクは和風でした。そしてメニューも北京同様、バラエティーがあるというか、唐揚げとかチーズ春巻き、炭酸飲料などがありました。

味は北京の方が美味しかった印象があります。なんか味つけがタイ風というか、ソースがアジアンな感じなのか、あまり口に合いませんでした。とはいえ、吉野家人気は健在で、このショッピングモール近くか、同じビルのオフィス階にお勤めの日本人男性が次々と来店していて、なんだかバンコクにいる気がしませんでした。

また日本の吉野家みたいなカウンターではなく、テーブル席なので、ゆっくりと食事ができます。価格は日本と変わらないですが、タイの物価を考えたら、非常に高いですね。スターバックスも日本と同じ価格で、この価格設定は観光客や現地在住外国人が多いバンコクだから成り立つのでしょうね。ちなみにコーヒーのテイクアウトでよければ、現地の露店だと100円程度でおいしいカプチーノが買えます。

HOME > シリラート病院/バンコク版吉野家

バンコク旅行記バンコク旅行記
バンコク旅行記バンコク旅行記
ニューヨーク旅行記ニューヨーク旅行記