SalatripSalatrip

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


バンコク・北京・ニューヨークの旅行記

HOME > 万里の長城と天安門広場

北京旅行記

北京旅行記

万里の長城は慕田峪がオススメ

05_GreatWall01.jpg05_GreatWall02.jpg05_GreatWall03.jpg
今回宿泊先から近いところをのんびりと観光していたのですが、 帰国が近づくにつれ、やっぱり万里の長城ははずせない!と思い、慕田峪へ行ってきました。有名な八達嶺には5年前にツアーで行ったことがあったので、慕田峪に行きたいなと調べてみました。

日本語ツアーは料金が高かったり、集合場所が特定されていたりで、いまいち決め手に欠け、ホテルから英語ガイドのツアーにしました。350元(約4500円)で安かったのですが、お土産屋さん立ち寄り2件がおまけについてきました。安いツアーはしかたないですね。

万里の長城へ行く前に明十三神道に立ち寄ったのですが、こちらもおまけに近い感じでした。ただ自力で行くにはかなり距離もあるので、一人旅や少人数だとツアーで行く方が安心だと思います。グループだったら、タクシーをチャーターして、万里の長城だけたっぷり味わうっていう選択もありだと思います。

八達嶺のように万里の長城をすぐに歩けるわけではなく、ゴンドラもしくはリフトを使って、山頂まで行く必要があります。リフトを使った場合は、帰りはスライダーで降りることもできます。ゴンドラとリフトでは発着場所が全く別で、

①ゴンドラ
②往復リフト
③リフト+スライダー

のいずれかを選択することになります。年配の方や小さなお子さんのいる家族連れはゴンドラを使ってました。ここは八達嶺と比べると人が少ないですし、眺めもよいですよ。

やはり北京といえば天安門広場

06_ForbiddenCity01.jpg06_ForbiddenCity02.jpg
北京は2回目でしたが、やはり天安門広場、故宮博物館にはまた行きたいと思い、足を運びました。行って正解!やっぱり圧巻、ザ・中国!ですね。

以前に比べて、かなり規制が厳しく、故宮博物館は一方通行での見学、天安門広場もあちこちに柵があって、思うように歩けません。私のように一人気ままに歩いて、「あっ、ちょっとあそこもう一度見てみよう」と思っても、戻れなかったり、遠回りしなきゃいけなかったり・・・想像以上に体力を消耗しました。

天安門広場付近では全くタクシーが拾えません。なので、心身ともに余裕を持って、行動した方がいいと思います。疲れたからタクシー乗ろう・・・とかできないです。故宮博物館では、音声ガイド(日本語)を借りて、かなりじっくりと見学しました。とにかく広いので、これはかなり便利です!自分がどこにいるのか一目瞭然だし、歩きながら解説が聞けるので、オススメです。ガイドブック見ながら・・・より断然音声ガイドですね。故宮博物館の中に入ったのは1回だけですが、私は宿泊先から歩いて行ける距離だったのもあり、それ後にも雰囲気を味わうため、2回散歩がてら行きました。



HOME > 万里の長城と天安門広場

バンコク旅行記バンコク旅行記
バンコク旅行記バンコク旅行記
ニューヨーク旅行記ニューヨーク旅行記