海外パケし放題(ソフトバンク)の特徴

海外パケし放題(ソフトバンク)の特徴

海外パケし放題(ソフトバンク)の特徴

海外パケし放題(ソフトバンク)について簡単に特徴をまとめています。

 

・海外パケ放題の料金は、1日1,980円から2,980円です。

 

・対象は、メール(S!メール[MMS])送信・読出料、ウェブ・PCサイトブラウザ(PCメールを含む)通信料、サーバーメール操作(ただし、SMS およびTVコールは対象外となります。)

 

・1日の課金は日本時間が基準になります。時差がある場所でも日本時間を気にしながら使う必要がある。

 

通話は対象外。つまり従量制となり利用した時間により課金される。国ごとに通話料金が変わり、通話時間により高額請求をされます。

 

・余計なルーターを持ち歩く必要がないのが便利。

海外パケし放題の設定方法(アプリを使った方法ではなく手動での設定方法です)

1.現地到着後に機内モードを解除すると、通信業者に接続されます。

 

2.接続された業者が対象の通信業者または対象外の通信業者かどうかメール(MMS)で送られてきます。

 

3.対象外の業者の場合は、手動で海外パケ放題の対象業者に手動で接続する。
設定→キャリアから通信業者を選択する)。

 

4.データローミングをオンにする。(設定→一般→ネットワーク→データローミングをオンにします。)

 

ソフトバンクの場合、海外パケ放題用の専用アプリがあるので、このサービスを利用する場合はiTunesからダウンロードしておきましょう。また、対象業者のリストはダウンロードして、iPhoneに保存しておくとよいでしょう。

 

参考サイト
ソフトバンク:http://mb.softbank.jp/mb/international/roaming/area_price/packet/

ホーム RSS購読 サイトマップ
海外WiFiルーターレンタル 海外から日本へ格安電話 海外無料WIFIの危険性