海外無料WIFIスポットの危険性と注意点

海外無料WIFIスポットの危険性と注意点

海外無料WIFIスポットの危険性と注意点

WIFIスポット

国内でも海外でも無料WIFIスポットが普及していますね。ただ、海外でも国内同様に暗号化されていないWIFIスポットは利用しないようにしましょう。

 

暗号化されているかされていないかを判断するには、写真のようにアクセスポイントの横に南京錠のマークが付いているかです。ただし、暗号化されているWEPも解読されてセキュリティの問題があるので、WPA2-AESで暗号化されているWiFiスポットを利用しましょう。

 

ホテルですと、実際に行ってみないとわかりませんが、頻繁にパスワードを変更するところが理想です。やむを得ず暗号化されていないWiFiスポットを利用する場合は、人に見られても良いサイトのみ利用しましょう。IDやパスワードを入力するようなサイトは情報を盗まれる可能性があるので、利用しない方がよいでしょう。

 

私は、以前はよく無料WiFiスポットを利用していましたが、仕事で海外へ出張する場合は、社外秘のファイルもパソコンやスマートフォンに保存してあるので、今は、ホテル以外のWiFiスポットは利用せず、このサイトで紹介しているように、出発前にWiFiルーターをレンタルしています。


ホーム RSS購読 サイトマップ
海外WiFiルーターレンタル 海外から日本へ格安電話 海外無料WIFIの危険性